【自営するなら決めておきたい事】経営戦力的なご相談

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今日はちょっと専門的かつまじめなお話。

先日友人からお仕事についての相談がありました。

キッチンカーで営業をしているのですが、その商品や、今後の展開に関して4時間ほどお話させていただき、久しぶりに経営戦力的な目線でのマーケティングや、ブランディングのお話をしましたが・・・

やっぱこういう作戦会議は好き。。

中小企業での飲食店舗の経営を本格的に身に付けてきたことはものすごく大切な資産になっています。

今回は飲食事業の経営でよく陥りがちな状態と、ある程度解決できる方法もさらっとですが合わせてご紹介しちゃおうかな。

【パパイズムの経歴はプロフィールにて>>】

目次

飲食経営で陥りがちな状態

間違い, 流出, 手違い, 事故, エラー, 不注意です, 障害, ビジネス

前職の仕事柄、今回の相談のように飲食関係の方のお話を聞く機会がよくあります。

その中でよくある悩み・状態をあげてみました。

  • 事業主の想い(目的や理念)が定まっていない
    ・なぜ始めたのか事業主が語れない
    ・やりたい事と商品が一致せずちぐはぐ
  • 適正な値付けの仕方が分からない
    ・すべて同じ原価率で価格決めしてしまう
    ・安売りをしすぎで価値を自ら下げている
  • 効率化のために投資が出来ていない
    ・機材の導入で変わる数値の計算をしない
    ・仕込み、準備に手いっぱいで全く余裕がない
  • 新商品の作り方が分からない
    ・流行っているものにひたすら手を出してしまう
    ・ターゲットが決まっていない
  • そのお店じゃないとダメな理由を事業主が答えられない
    ・自店の強味を理解していない(作れていない)
    ・ライバルがなぜ売れているか分析していない
  • メニュー数が多すぎる・少なすぎる
    ・注文するお客さまの立場に立って考えられていない
    ・1人のファンのために捨てる商品がなく増え続ける
  • データの集計をしていない
    ・感覚で営業している
    ・上位3位の売れ筋商品を理解していない

こんな感じです。

文章で見ると「そんなバカなことあるかい・・」と思うかもしれませんが、実際に自分でやってみると気付かない間にこれらの状態に陥っている場合が多いです。

何かを始めるときに決めるべき項目と大切な順番

技術革新, ビジネス, 実業家, 情報, プレゼンテーション, グラフ

もし皆さんがお店を始めるならなにから決めますか?

コンセプト?商品?場所?内装?

実は事業の「目的」が最も大切なんです。

今回相談を受けた友人は目的がハッキリしていたので、流れるように他が決まっていきました。

「目的」=つまり世の中のどんな問題を解決したくて始めたのか。

以下の順番で考えるとすべてに一貫性が生まれ、ちぐはぐになりにくいです。

整理もかねてアップしておきますので参考にしてみてくださいね♪

  1. 世の中のどんな問題を解決したいのか
  2. 理念(事業主が大切にしたい価値観や考え方の軸)
  3. どんなを商品を販売するのか(看板商品)
  4. 誰に販売するのか(ターゲット)
  5. なにを売り(強み)にしていくのか(コンセプト)
  6. どのように販売するか(値付け、ネーミング、集客方法)
  7. どのくらい販売するか(目標、中間ゴール)
  8. どうすれば達成できるか(戦術・看板の位置・商品の並べ方)

①②は場合によって入れ替わることもあります。

失敗しやすい人は「いきなり③~⑥いって⑦⑧は行き当たりばったり」みたいなパターンが多いので、まぐれ当たりはあるかもしれませんが、本質的に外しているので長続きしにくいんですよ。

仮に「儲けることが目的」の人でもきちんと「世の中の悩みを解決できる商品」を考えていれば儲かりますからね。

儲かるために世の中の役に立つ(売れる)商品を考えるんです。

ちなみに僕は
目的「世の中の困っている人の役に立ちたい」
理念「人の縁を大切にする(家族が第一優先)」
商品「自分」
誰に「毎日頑張るお母さんに」
何を売る「料理・暮らしが楽になる情報」
みたいな感じです♪

今一度、原点回帰してみよう

久しぶりにこんな話をしているとワクワクします。

「自分の知識や経験はこれから飲食を始める人、現在悩んでいる人のためにも役に立てられるのではないか?」

と思えるようになりました。

僕の目的は「世の中の困っている人の役に立ちたい

これからも飲食や事業の経営相談などは積極的に伺おうかと思います。

目次
閉じる