>>~お得NEWS~ドイツの高級調理器具ブランド「Fissler(フィスラー)」大セール・クーポン配布中 >>

【お肉レシピ】我が家のじゅ~し~ハンバーグ

ベーコンきのことたっぷり水菜のペペロンチーノ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

我が家のハンバーグです♪王道のレシピとの違いはほとんどありませんが、、ナツメグ、ウスターソースが入るくらいかな・・?野菜を刻んで混ぜても良し、チーズを入れてもよし、家庭の味の王様です。

目次

我が家のじゅ~し~ハンバーグレシピ

ハンバーグに正しいレシピはありません。各家庭のお母さん、お父さん、おばあちゃん、みんなが作る思い出の味がハンバーグの正解です。我が家は大きいのドカン!と焼き上げるタイプ。表面はこんがり、中心にゆっくり火入れをしてしっとりじゅ~し~に仕上げます。

鶏モモ肉など厚みのあるお肉を美味しく焼くには中心温度が肝心なので分厚い肉をブレることなくお店みたいに美味しく焼きたい人は芯温計が必須ですので1台持っておいた方がいいです。

おすすめ芯温計2:刺すコンパクトタイプ 2, 205円

コチラは洗いやすくて機動力抜群。さっと出してさっと洗える電池式防水タイプ。欠点はフライパンの上で加熱しながらの使用は本体が熱で溶けたり汚れたりするのでネック。

おすすめ芯温計1:置けるタイプ 2, 399円

コチラは本格的な置けるタイプ。場所は取りますが、針を伸ばせるので計りながらの調理に向いている。温度チェックもしやすいけど、出し入れが少し面倒。

我が家のじゅ~し~ハンバーグの材料

2人前
A.合い挽きミンチ 350g
A.玉ねぎ1/2個
A.パン粉10g
A.牛乳大さじ1
A.ナツメグ少々
A.ウスターソース 小さじ1
A.塩4g
A.卵1個
A.ケチャップ大さじ1
付け合わせ野菜お好み
「ソース」
バター8g
白ワイン大さじ1
ケチャップ大さじ1
我が家のじゅ~し~ハンバーグ材料

我が家のじゅ~し~ハンバーグの作り方

STEP
下準備
●玉ねぎみじん切りして炒め、冷蔵庫で冷やしておく
STEP
タネを作る
  1. ボールに [ A ] (冷やした玉ねぎみじん切り)を全て入れる
  2. 粘りが出るまでしっかりこねる

油が溶けるので冷たいままこねるのが理想

STEP
成型
  1. 空気を抜きながら俵状に成型
  2. 指2.5本分くらいの厚さ

真ん中は少しくぼませておく

STEP
焼く
  1. フライパンにサラダ油中火で温める
  2. タネのくぼみを上にして片面に色付け
  3. ひっくり返して反対側に色付け
  4. 側面をトングで転がしながら火入れ

表面をさっと焼き固めて肉汁を閉じ込める

STEP
中心に火入れ
  1. 全面焼けたら付け合わせ野菜を放り込む
  2. フライパンにアルミホイルをかぶせて極弱火
  3. たまにひっくり返しながらじわじわ中心まで火入れ
  4. 盛り付け

芯温系があれば70℃になればOK。ない場合はフォークなどを先端を中心に突き刺してしばらく待ち、抜いたらすぐにあごにくっつけて「熱ッ」となったらOK

STEP
ソース作り
  1. ハンバーグを焼いた後に残った油を再度温め
  2. バターを溶かす
  3. 白ワインで乳化
  4. ケチャップを溶かして少し煮詰める
  5. かける

ケチャップをホワイトソースやデミグラス。トマトソースに変えてもおいしいですよ!

●ハンバーグの火入れ厚みによって時間差がかなりあって、レシピ化が難しいので最終確認は各々でお願いします。

レシピ掲載

レシピ掲載についての情報です。

Instagram(インスタグラム)

Instagramをメインに節約ごちそうレシピ発信など活動中。
つくれぽ・メッセージ・お仕事依頼はインスタグラムにてお願い致します。

\ フォローしてね /

Nadiaアーティスト

厳選された料理家が作るオリジナルレシピを集める「Nadiaナディア」にてレシピ掲載をさせていただいてます

\ チェックしてね /

>>トップへ戻る

この記事を書いた人

SNS料理家|飲食10年|持病で大好きな飲食の仕事をリタイア|4歳娘、2歳息子、そして10年間家庭を支えてくれた妻。愛する家族のために月3万円の材料費で腕を振るう節約パパ|「節約に見えない外食風レシピ」をテーマにウェブ上でレシピ掲載や商品開発などに取り組む

【レシピ、記事掲載】
・NADIA ・Olive note ・ESSE

目次
閉じる