すき焼きのタレで簡単!とりもも肉の照り焼き丼

【調理時間】20分【メイン食材】鶏もも肉【難易度】★★☆☆☆

目次

すき焼きのタレで簡単!とりもも肉の照り焼き丼レシピ

調味料の配合が苦手な方向けに、市販のすき焼きのタレを使って作る優しい味わいの照り焼きチキンどんぶりです♪
付け合わせは冷蔵庫にあるものでOK!

僕は卵としいたけ、ピーマンで作りましたが、ふわふわ卵はあった方が美味しいですよ。

鶏肉は業務スーパーの鶏もも肉を使用。材料費も安く済むので最高です。

あわせて読みたい
【業務スーパー節約術】“ブラジル産冷凍鶏肉”は危険?保存方法と鶏もも肉レシピ どうも!業務用スーパーの活用で年間食費80万円削減したケチケチ主夫、パパイズムです! 先日僕のInstagramにこんな投稿をしました。 この投稿をInstagramで見る PAPAiz...

すき焼きのタレで簡単!とりもも肉の照り焼き丼材料

【2人前】
	
鶏もも肉 320g
塩 3g
小麦粉 適量
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ1と1/2
ピーマン 1個
しいたけ 1個
【A】	
すきやきのタレ 大さじ2と1/2
酒 大さじ1
卵 1個
バター 5g
八角(あれば) 少量(1かけ)

すき焼きのタレで簡単!とりもも肉の照り焼き丼作り方

【 下準備 】
・鶏もも肉は同じ厚さに開いて塩で下味。
・にんにくは皮を剥いて手で潰す
・ピーマン、しいたけは半分にカット
・卵は溶いておく
・Aを混ぜ合わせておく
まな板を使いたくない
STEP
照り焼きチキン作り

・フライパンにオリーブオイルを温めてにんにくに色付け。

皮目に小麦粉をまぶした鶏もも肉を皮目から5分程度中火で焼く。

フライパンの隙間で付け合わせも一緒に炒める。

付け合わせはなんでもOK!

鶏もも肉の皮がパリパリに焼けたらひっくり返しす。

中火で3分程度動かさずに焼くとカリカリになる。我慢が大事。

Aすきやきのタレ 大さじ2と1/2、酒 大さじ1と八角(あれば)を入れ、弱火よりの中火で2〜3分煮絡める。

肉は焼いてから切ると切りやすい。まな板も汚れない

・キッチンバサミで鶏もも肉食べやすい大きさにカットして再度軽く煮絡め火を止める。

STEP
仕上げ

別のフライパンにバターを溶かして溶き卵を流し、トロトロのミニオムレツを作る。

茶碗にご飯を盛り付け、照り焼きチキン、ミニオムレツ、付け合わせ野菜を盛り付けてたれをかける。

たれをかけて食べる。

八角のコクのある甘みと風味がいいアクセントになってます。

ポイント
●鶏もも肉は常温に戻してください
●八角はできれば入れたほうがより奥深い味わいでおいしいです
1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる