【100均のグッズたちサヨウナラ!】買って良かったボールとザルセット

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ついに買いました。ザルとボールの6点セット。

先日olivenoteの記事にて少し触れたのですが、毎日の料理がマンネリ化してしまう対策としていい調味料や新しいキッチン用品を購入するのがおすすめとお伝えしました。(まだの人は読んでみてね♪)

調味料に関しては少しこだわっていたものの、実は調理小物は優先度が低かったので我が家でも100均のものが多かったんです、、、

そして結果がこれですよ。

100均のザルってこびりつきやすくって・・「ガンガンッ」てやるとすぐこうなって指に突き刺さり出血。あるあるですよね。。。

最近、ブログの収益を使ってズタボロのキッチン用品を交換できるくらいになってきましたので、思い切ってボールとザルのセットを購入しました!

全然高級でも何でもない価格なのですが・・・その感動を強く共有したい。

目次

パンチング式ザルとボールの6点セット

購入したのはこちらのセット

【実際に届いたときの感じ】

あぁ・・重み。手触り。

大中小のボールとザルがそれぞれ対になっています。

  • パンチングザル 14㎝・17㎝・20㎝
  • 深型ボール 15㎝・18㎝・21㎝

特に今回買い替えの引き金になったザルですが、これはパンチング式!

パンチング式ザルって何?

ザルには種類があって100均でよく見る目の細かいメッシュ型になっているものと、パンチで穴を空けたように丸い穴が開いているパンチング型があります。

それぞれのメリットデメリット

【メッシュ型ザル】

「メリット」
排水力が高く水切れがいい
ふるいにもなる

「デメリット
構造上壊れやすい
目詰まりしやすい
洗いにくい(底に足が付いているもの)
変形しやすい

【パンチング型ザル】

「メリット」

頑丈で長く使える
洗いやすい

「デメリット」
水切れがメッシュ型に比べると劣る
ふるいや裏ごしには向いていない

他にも選ぶ基準として「材質」がありますが、代表的なプラスチックは丈夫な反面デメリットとして

  • 色移りしやすい
  • 熱に弱い
  • 油落ちが悪い

なのでお湯でキュキュッとよみがえるステンレスが最強です。

実際にパンチ式ザルとボール使った感想

ボールとザルって高級なものはかなりお値段するんですよ。。。例えばこれ。

これだと6つで13,980円!?正直ここまでは必要ないと思います。

なので今回Amazonで購入したセットは、6点で「2,400円(誤差あり)」と本当に大した値段ではないのです、、が100均の3倍。実際に使ってみると本当にテンションが上がる。

テンションだけではなく実用のメリットとしてはこんなところ。

  • ステンレスだから油落ちがいい
  • 重量があって安定感がある
  • 頑丈で壊れにくい(変形しにくい)

ボールとザルを並べて質を比べる事ってほぼないと思うんですが、とにかく100均のやつと全然違うんですよね・・持った時の質感と質量が。(そればっか)

ただ、味が美味しくなるとかの効果は全くないので「使えれば何でもいい」という人には絶対にお勧めしません。

先日買い替えたタッパーのセットも同様に最高でしたが、毎日使用する製品を少しいいものに変えていくことは食生活の質の往生縫い繋がります。

【こちらも近日レビュー記事書きます】

「まだ使えるし。。」「100均でも十分」
「別に美味しくなるわけじゃないし節約したい」

そんな気持ちもありましたが、やっぱり違う。

100均ばかりだと「壊れたら買えばいい」と、モノを大切にする気持ちがどこかで薄れ調理工程が雑になる。

いいものを長~く大切に使うことがやはり本質なんだなぁ・・と感じました。

まとめ

今回はザルを買い替えてホント良かったって話です。笑

小さなことですがキッチンに立つものとして毎日のモチベーション維持は本当に大切なんです。

今後とも「気にはなるけどなかなか手が出せない」そんな気になるキッチングッズを買い足しつつ、リアルな感想をレビューできるようにしていきたいなと思っています。

改めて、日頃よりの記事の閲覧と応援ありがとうございます。

目次
閉じる