【オリーブオイルを毎日飲むといいことだらけ】90%の人が知らない正しいオリーブオイルの知識

URLをコピーする
URLをコピーしました!

美容健康に効果的とされ、近年腸活のブームもあってかますます注目されるオリーブオイル。

興味はあるけれどどんな種類を購入すればいいの?

オリーブオイルはどんなふうに使うの?

値段によって違いはあるの?

こんな疑問に対し、この記事では以下の3点についてまとめています。

オリーブオイルの健康に良いとされる成分飲むオリーブオイルと飲めないオリーブオイルの違い
・毎日続けやすい(飲みやすい)おすすめのオリーブオイル
この記事を書いた人

『パパイズム』

元料理人/現在はInstagramを中心にSNS、WEBで企業のレシピ開発やお役立ちレシピを公開中。

オリーブオイルの専門WEBサイト「Olivenote」にてアンバサダー(ライター)を務める台のオリーブオイル好き

僕も毎日飲んでます!

初めに、オリーブオイル初心者に僕が強くおすすめしたいのこの「ディサンティ レモン&オレンジ」のオイル

本当においしかった・・・

初心者でも始めやすいのに価格も比較的安価、本場のオリーブ+レモンの果汁から精製した製品です。

さて、このエキストラバージンオイルとは、一体どんなオイルものなのか詳しく見ていきましょう。

実際に飲みやすいおすすめのオリーブオイルをすぐに知りたい方はコチラで下まで飛べます>>

目次

美容健康ダイエットに向くオリーブオイルの成分

オリーブオイルとは「オリーブの実を絞って生成されたオイル」の事で、様々な健康効果があると言われています。

オリーブオイルの主な健康効果
抗酸化作用
・動脈硬化の予防
・腸内環境の改善
・心筋梗塞や脳卒中などの予防
・生活習慣病の予防
・口臭予防

オリーブオイルの中でも特にエキストラバージンオイルは体を健康に保ち、様々な生活習慣の予防にもつながる成分がたっぷり含まれていることで知られています。

中でも今回は腸活というテーマで「腸内環境の改善」についてみていきましょう。

オリーブオイルが便秘に効果的とされるのはなぜ?

・抗酸化作用にて血の巡りを良好にする作用
・油分で排便を促す作用

オリーブオイルの油分はサラダ油よりも体内に吸収されやすく、便をなめらかしっとりにしてくれます。

オリーブオイルの成分

1.オレイン酸
→、血管の詰まりを予防。高温OKで料理にも使える

2.ポリフェノール
→菌を防ぎ、血をきれいに保つ効果。ポリフェノールは体内で作られることはない

3.ビタミンE
→ホルモンバランスを調整する効果。熱には強く、光に弱い。

4.葉緑素
→血のめぐりをよくする緑の色素。光に弱い。

オリーブオイルの成分は基本熱には強く、光に弱いんです。だから色付きのビンに入っているんですね。

オリーブオイルのカロリーは?

美容ダイエットとなると気になるのはカロリー。

オリーブ製品のカロリー
  • グリーンオリーブ・・145kcal/100g
  • ブラックオリーブ・・118kcal/100g
  • オリーブオイル・・921kcal/100g

このようになっています。

オリーブオイルのカロリー高っ!!

まぁ同じ100g計算だから、、でもオイルは使いすぎは注意ですよ!

毎日小さじ1杯のオリーブオイルを飲む習慣

カロリーが多いので毎日小さじ1杯が目安

脂質は健康で美しい身体を作るには必要なエネルギーですが、取りすぎは禁物。

飲むのが抵抗ある方は、オリーブオイルは他の食材との食べ合わせの相性もいいので積極的に料理で使いましょう。

オリーブオイルで揚げ物をすると驚くほど脂っこさがなくておいしいです♪高いけど・・・

飲むのに適したエキストラバージンオイルはどんなオイル?

で、オリーブオイルはどれでも飲んでいいの?

おうちにあるのはどんなオリーブオイルですか?

ドラッグストアで「エキストラバージンオイル」ってやつ買ったから、一番いいやつのはずだけど。。1リットルで1,000円くらいしたわ。

なるほど。でも「エキストラバージンオイル」は確かに最上級品質なんですが実は一概に飲めるとは言えないんです。

そのために、オリーブオイルの種類と基準について詳しく見ていきましょう。

90%の人が知らない!?本物のエキストラバージンオイルの違い

加熱せずに直接体内に取り入れて効果的とされるのは純粋なエキストラバージンオイルだけ

オリーブオイルには種類が大きく3つあります。

  1. バージンオリーブオイル
  2. 精製オリーブオイル
  3. オリーブオイル

日本に流通しているものは主に①「バージンオイル」・③「オリーブオイル」の2種類

同じオリーブの実から作られますが、実は製造方法と製造過程に大きな違いがあります。

エキストラバージンオイルとピュアオリーブオイルの違い

「エキストラバージン」=1番絞り
「ピュア」=2番絞り

簡単に言うと上記の通り。

オリーブオイルの種類は上記の3種からさらに細かく分けられる。

【 バージンオリーブオイル 】
a. エキストラバージン(超最上級)
b. ファインバージン(最上級)
c. オーディナリーバージン(上級)
d. ランパンデバージン(食用不可)

【 精製オリーブオイル 】
e. 精製オリーブオイル( d を科学的に食用にしたもの)
f. 精製オリーブポマースオイル( a~c のカスを更に搾った2番搾り)

【 オリーブオイル 】
g. ピュアオリーブオイル ( a~c と e を合わせたもの)
h. オリーブポマースオイル( a~cと f を混ぜたもの)

オリーブオイルは科学的な抽出方法をとった精製オリーブオイルが混じっていますので、飲むのにあまりおすすめしません。

この中で、そのまま飲むのにおすすめなオイルはa~cの【 バージンオリーブオイル 】ということになりますね

「ほとんどが偽物!?」日本のオリーブオイル販売の裏事情

日本の基準(JAS)はの本場(IOC)と違うので「エキストラバージン」と呼べる幅が広い

オリーブオイルの品質を計るため本場イタリアの国際オリーブ協会(IOC)が定める様々な基準値が存在します。

実際に日本の基準(JAS)と国際オリーブ協会(IOC)の基準の違いをみてみましょう。

日本の基準少なっ!全然違うじゃない!

そうなんですよ、日本はエキストラバージンっていうジャンルの規定がそもそもないのが驚きですよね

つまり、2番絞りの精製オリーブオイルエキストラバージンオリーブオイルをちょっぴり混ぜて、酸度の基準値をクリアすれば「エキストラバージンオイル」と名乗れてしまうということ。

これが、日本では偽物のエキストラバージンオイルが多いと言われる理由です。

日本オリーブ協会のHP >> 

IOCのHP(英語表記)>>

本物のエキストラバージンオリーブオイルおすすめの選び方

日本に本物もあるのよね?見極め方は??そしてスーパーでも買えるの・・??

モチロンあります。日本でもIOCの基準に認められたものは「JOAマーク」がついてます!他には下記の項目をみて購入時の参考にしてみてください。

・色付きのボトルに入っている
・オーガニック認証マークがついている
・酸度が0.8%以下
・価格が1リットル3,000円程度
・ラベルにオリーブの品種、収穫時期の表記がある
・コールドプレス製法・低温処理されたものを選ぶ

毎日飲める!飲みやすいおすすめのオリーブオイル

オリーブオイルは腸環境に良い栄養がたっぷりですが、ポリフェノールがたっぷりなので基本的にかなり苦味い・辛いです。

そんな中でも特に飲みやすいオリーブオイルを自身の経験からチョイスしました。

※価格は参考価格※
下記に小さじ1杯(5㏄ or 6g)で毎日飲んだ時の日数と費用も計算しています

おすすめ飲むオリーブオイル①小豆島オリーブ園 1st ORIGIN

275g 日本 酸度0.2% 1944円
小豆島とスペインのオリーブをブレンドした国産ブランドNo1のオイル。
日本人の口にも合うようマイルドな口当たり。

小さじ1杯=46日分(42円/日)

おすすめ飲むオリーブオイル②:アントロジア 

250ml スペイン 酸度0.1% 1490円
ポリフェノールが通常の3倍。酸度0.1%を誇る超新鮮なエキストラバージンオイル。
さわやかな辛みと酸味の奥に甘みを感じるオイルです。

小さじ1杯=50日分(30円/日)

おすすめ飲むオリーブオイル③:IO(イオ) イスコ

500ml スペイン 酸度0.1% 6264円
青リンゴのようなフルーティな香りとアーモンドやバナナのフレーバー。
高級感のあるパッケージなので贈り物としても人気が出ています。

小さじ1杯=50日分(63円/日)

おすすめ飲むオリーブオイル④:デサンティ「EXV レモン& オレンジ」

各 250ml 2本 酸度0.2% 3780円
香味料ではなく、オリーブと柑橘を絞って作られた珍しいオリーブオイル。
さわやかな酸味とジュースのような味わいで毎日続けやすい。

小さじ1杯=50日分(38円/日)

小さじ1杯=50日分(13円/日)

おすすめ飲むオリーブオイル⑤:カルボネール オーガニック

458g イタリア 1324円
本場イタリアの辛みがマイルドでさわやかな味わいのオイル。
低いコストが魅力な商品。量が多いので料理に使用しながらあわせて使うとGOOD。

小さじ1杯=76日分(17円/日)

オリーブオイルの定期購入が評判の「オリーブハート」

自分で選ぶのが不安・面倒な方はこんなサービスも人気です。

料理のプロも認める最上級のオリーブオイル!『オリーブハート』

この「オリーブハート」というサービスは、四季に合わせた旬のエキストラバージンオリーブオイルを3カ月ごとに2本ずつ送付されるサービス。

  • 入会には500円が必要
  • 年会費は無料
  • 商品割引5%OFF
  • 商品届け日変更可能
  • 送料がお得になる

高い品質との評判がありますが、1本2,000円前後と価格もエキストラバージンオイルの中ではリーズナブル。

オリーブオイルQ&A

最後に、エキストラバージンオイル、オリーブオイルについてよくある疑問質問にお答えします。

エキルトラバージンとピュアオリーブオイルの使い分け

生はエキストラバージン、加熱はピュアオリーブ

どちらも成分は大きく同じなので、エキストラバージンオイルを加熱して使っても構いません。
でも、せっかくの香りや風味が飛ぶので意味がなく、非加熱で使わないともったいないです。

エキストラバージンオリーブオイルの鮮度は?開けてから何日もつ?

開封後3か月以内に使い切る

未開封で製造から約1年半。オリーブオイルは空気に触れると酸化してだんだん本来の風味がなくなってくるので、飲む用途で使う場合少量のものを選ぶといいでしょう。

エキストラバージンオリーブオイルの正しい保存方法は?

温度変化の少ない冷暗所

オイルは光に弱いので自然光の当たる場所は基本NGです。冷蔵庫保存はオイルが固まって長期保存できるようになりますが、状態が変わるので風味を大切にする方はNGです。

賞味期限切れのオリーブオイルはどうすればいい?

再利用は難しいです

臭いをかいで鉄や錆のようなにおいがしたらアウトです。オイルは絶対に流しに捨てないように、家庭用油を回収している自治体へ連絡してみてください。

>>日清オイリオ 油ゴミの捨て方

【オリーブオイルを毎日飲むといいことだらけ】90%の人が知らない正しいオリーブオイルの知識まとめ

本記事では腸活におすすめな飲むオリーブオイルについて解説していきました

  • オリーブオイルの健康作用
  • オリーブオイルの見分け方
  • 日本とヨーロッパの基準の違い
  • おすすめの飲みやすいオリーブオイル

飲むオリーブオイル腸活で腸を温め、活性化させることで体内から健康で美しくなり様々な病気や生活習慣病を防ぐことに繋がります。

正しい知識を持ってエキストラバージンオイルを積極的に生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

>>トップへ戻る

目次
閉じる