【夏休みの思い出作り】出張ピッツァ教室に行ってきました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

※本記事では写真掲載の許可は取っています※

またまた行ってきたよ!出張ピッツァ教室!!

手作りのピザ生地と専用オーブンをもって子供たちが待つ会場へ。

今回は愛媛県港山町の駅横にできた新しいコミュニティスペース(古民家)でした♪

生地は発酵のタイミングが重要なので前日にこねて寝かせます。

生地の作り方も動画に撮ってあるのでそのうちアップしようかな・・・。笑

トッピングやソースなどの食材は準備してもらって、着いたらその場でさっさとカットしていきます。

食材のカットや準備から実はコミュニケーションの大切な時間。よりピッツァ教室をリラックスして出来るかはここで決まります♪

手伝いが混雑してぎゅうぎゅう・・・食べるとき以外はマスクしてるよ!

会場のセットはテーブルにラップを敷いて、子供が小さすぎる家庭では床にも新聞紙を敷いて汚れてもいいように準備だけします。

今回は常連様だったのでセットもすでに完璧♪さすが。。

小さい子供は3歳くらいなら補助しながら普通にできます!5歳くらいからはなんとなく一人で出来始めるイメージ。

3歳と5歳

2人ずつ伸ばし、トッピング、焼きでどんどん焼いていきます♪

自分で作るピザは格別ですよね~・・普段は野菜を食べないのに食べた!という声が多いのも嬉しい所です♪

子供達のピザをすべて焼き終えたら次は大人の料理。ピザ教室で人気がなかった食材たちをやりくりしながら作ります。笑

今日も楽しくピザ買いが出来ました♪改めてありがとうございました!

こちらのスペース、トランポリンやボルダリングの壁もあったりして隙間時間は子供達結構遊んでました。笑

会場はコチラ↓※貸し切りが1000円ということです※

【質問の多い使用したオーブン】

目次

今回のお客さまは思い出の多いお客さま

実は今回のお客さま。僕にとって「思い出の多いお客さま」は無数にいらっしゃいますが、中でもトップクラスなのでぜひ紹介したい。

というのも、以前の職場でもピッツァ体験教室を開催しており、そのころからの常連様。なのでもう10年以上でしょうか・・・

実は、このご家族にはゆうせいという知的障がいを持つお子様がいるんです。

彼はもう小さなころから何年も僕のピッツァ教室に参加し続けている弟子です(笑)

こんな小さな頃から・・
徐々に大きくなって
僕もだんだんとおっさんになって・・笑
お客さまとスタッフですが、長い年月を共にしてきました

彼は実は・・・画家なんです。独特の色遣いとデザイン性のあるアートで、今では個展を開くほどにまで発展しています!!

すごくないですか!?

僕も彼(ゆうせい)の大ファンで、グッズも持ってます♪

彼の絵は心をあったかくしてくれたり、自由な気持ちになれる。そんな絵を描くんです。

何がすごいって、彼のお母さんと家族。彼の才能を信じ、支えながらものびのびと才能を伸ばし続けてきたこと。これはいち親として本当にただただ尊敬。ぜひ一ファンとしてこれからも彼を応援したいです!

飲食時代の経験と出会いは宝物

もうすっかり身長抜かされました。。笑

そんなお客さまから、退職した後もメッセージをくれて呼んでいただける・・・こんなに幸せなことってないですよね。。

僕には他にも多くの時間を共にした家族のようなお客さまがたくさんいらっしゃいます。

お客さまと共に自分んも一緒に育っていく。これは飲食ならではの価値で、僕にとっての宝物です。

他の方ともまたいろんな形で会えるはず!そう信じてこれからもゆるゆると活動していきます♪

目次
閉じる