水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

【調理時間】15分【メイン食材】パスタ・水菜・ベーコン・しめじ・にんにく【難易度】★★★☆☆

目次

冬に食べたい水菜の栄養

水菜の旬は12月~3月。

ほとんど水分ながら、緑黄色野菜の中でも栄養が高い名脇役です。

水菜の栄養と効果

βカロテン
強い抗酸化作用。血をサラサラにしたり、血管を柔らかくする効果、ガン予防も期待される

カリウム
体内の余分な塩分を外に出して、血圧を整える

カルシウム
骨や歯の健康的に保つ


全身に酸素を送る役割に欠かせない。エネルギー代謝をスムーズにする効果もある

ビタミンC

美容健康、免疫を高めたりさまざまな効果がある。
ビタミンEと一緒に摂ると良い

食物繊維

腸内環境を整える

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノレシピ

材料

【1人前】
スパゲッティ 100g
にんにく 2片
唐辛子 2本
オリーブオイル 大さじ1と1/2
ベーコン 30g
しめじ 30g
水菜 30g
白ワイン 大さじ1
ゆで汁 大さじ6(90g)
塩 適量
こしょう 適量
味の素 3振り
輪切り唐辛子 少々

作り方

【 下準備 】
・にんにくは皮を剥いて2㎜幅にスライス
・唐辛子はヘタを落として種を取る
・ベーコンは1cm幅に短冊切り
・しめじは石突を落としてほぐしておく
・水菜は水で洗い2㎝幅にカット
・塩分1%のお湯でスパゲッティを茹でる(表記時間のマイナス1分)
水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ
水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ
STEP
ソース作り

・フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて中火。にんにくが両面きつね色になれば一度取り出してOK。

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

ベーコンをカリッと揚げるように炒め、オイルにうま味をうつす

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

しめじを追加してしんなりするまで炒める

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

・白ワインを入れてアルコールを飛ばしたらゆで汁を入れる。

フライパンをグルグル回してソースが白っぽくとろみが付けば乳化成功なので塩こしょう、味の素で味付け。
(取り出したにんにくもソースに戻す)

STEP
仕上げ

あたためたソースに、茹で上がったパスタと水菜をいれて手早く和える。

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

水分量と味を調えたら盛り付け。

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ

輪切り唐辛子を散らす。

水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ
水菜たっぷり!ベーコンときのこのペペロンチーノ
ポイント
・にんにくは焦がさない
・水菜が水分を吸うのでソースの水分量は少し多めに。味は少ししっかり目につけると丁度いいバランスになります。
・水菜は食感と栄養を残すために、必ず麺を仕上げるタイミングで入れてください

– NEW RECIPE –
|新着レシピ |

– Category –
|カテゴリ別レシピ |

サラダ・前菜肉料理 パスタ ピザ 魚料理 ご飯もの オートミール 業務スーパー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる